2013年11月25日

123D Designを使って3Dデータを作ってみた

123D DesignはAutodesk社が提供する無料の3D CADです。
3Dプリンタで出力するには当然3Dデータが必要です。
結局の所データは、有り物をダウンロードするか、自分で作るしかありません。
このブログを見ている多くの方は「自分で作りたい」派ではないでしょうか。

私も3Dデータ制作については難儀した経験者です。
セミナーなどでも慣れれば5分程度の作業を1時間ぐらいかけて説明しています。
どこがわかりにくいかはは一度経験していますので、
それを踏まえて解説できるよう心がけています。

さて、この123D Designですが、初心者向けに良くできているソフトだと思います。
コマンドを制限して簡単操作で形が作れるようになっています。
基本的に四角や丸などの基本形を組み合わせて形を作っていきますのでデータエラーも出にくいようです。

その反面、自由曲面などは簡単に作れないためフィギアなどの微妙な曲面は作ることはできません。

しかし、3Dデータ作りの基本操作(基本概念)はこれで修得できるのでどんどん使っていきましょう!
ただし、落ち(強制終了)やすいのでこまめなセーブが必要です。

使い方に関してはこの本がとても参考になりました。

自宅ではじめるモノづくり超入門 [ 水野操 ]

価格:2,940円
(2013/11/25 19:16時点)
感想(1件)




印象に残った使い方についても今後レポートしていきたいと思います。







ラベル:123D Design
posted by unaho at 19:30| 123D Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。