2014年05月01日

123D Designのバグを発見してみた1

今回のバグはとても面白い症状でした。

しかも2種類発生し、しかも再現性まであるというものです。

なかなか面白い体験でした。

■バグその1
セミナーの素材のネコフックを作る途中のヒゲを作る時。
基本形で細長い長方形を1本作り、
コピーペーストで2本目を作ったとたん、落ちます。

かなり高確率で落ちます。
しかもOS(win7 win8.1)やパソコン機種に関係なく同じ所で落ちます。

いやー、これだけ見事に落ちると逆に気持ちがいいです。(笑)

なので、セミナーの時に「この辺で落ちますのでセーブしておきましょう」
と予告すると的中します。

neko53.jpg
これをコピペで増やすとき

全員が全く同じ操作で進んでいる訳ではないので全員落ちる訳ではありませんが、
落ちた人は「おおっ!」と感動の声が上がります。

ちなみに原因は解明されていません。

「123D Designのバグを発見してみた2」へつづく。






ラベル:123D Design
posted by unaho at 17:00| 123D Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。